アウトドア好きのポジティブ男が生活を楽しむブログ

アウトドア漬け日々を書いています。気軽に読んでください。 2018 10/22開設

美味しい焼き芋の作り方。焼き芋は秋よりも冬がおすすめ。

秋があっという間に行ってしまった。

 

今年の秋は食べるのを忘れていた。

 

いろいろと来年に向けて忙しかったんです。

 

f:id:hajisummer:20191214222214j:plain

朝起きてするべきことがあることは幸せなこと

 

忙しいといっても決して仕事の話ではなく、休日こそが忙しいのだ。

 

そんなにそんなに幸せなことがありますか?

 

あと何年かで40歳になる男に新たな夢が出来たのです。

 

母さん!赤飯を炊いておくれよ。

 

そんなことで忙しくて、今年の秋は

我が家で恒例の「落ち葉焚き焼き芋」を食べておりませんでした。

正しい落ち葉焚きの方法

  1. 庭・店先で落ち葉を拾う
  2. 焚き火をまとめて山なりにする
  3. 火をつける
  4. 火事に気を付ける

気を付けなければいけないのは、風で火のついた葉っぱが飛んで火事になること。

 

秋の風物詩

「焚き火焼き芋」

f:id:hajisummer:20191203134611p:plain

 美味しい焼き芋の作り方

  1. 新聞紙を水に湿らす
  2. サツマイモを新聞紙で包む
  3. アルミホイルに包む
  4. 落ち葉炊きに薪を追加して火が長持ちするようにする
  5. 焚き火にアルミホイルの芋を投入
  6. 30分くらい(火加減によるが、やわらかくなったら完成

 

f:id:hajisummer:20191203134616p:plain

 

 失敗はしたことない。

 

誰もが納得するサツマイモの作り方です。

最高に美味しいのでぜひ作ってみてほしい。

 

温かい焼き芋は寒い中、はふはふ言いながら外で食べるのが良い。

もちろん外で食べたほうが良く、寒ければ寒いほど幸福感に満たされるだろう。

 

つまり秋の風物詩の「焼き芋」

は冬の方が美味しく感じるだろう。

 

プライバシーポリシー お問い合わせ