アウトドア好きのポジティブ男が生活を楽しむブログ

アウトドア漬け日々を書いています。気軽に読んでください。 2018 10/22開設

ど素人が雪中キャンプへ行くためのブログ

どうする?

 

出来んのか?

 

やれんのか?

 

nature-hunt.jp

 

 

 

冬でもキャンプがしたい。

絶対に必要な装備は暖かい衣服とシュラフです。

 

私はまだ冬キャンプの経験がなく、

シュラフは夏用スリーシーズンのものしか持っていません。

 

f:id:hajisummer:20191212232422j:plain


 

シュラフには封筒型とマミー型の二種類に分けられます。

さらにダウンタイプか化繊タイプ。

 

シュラフの種類

  • 封筒型 機密性が低い 密着しないため広く感じる
  • マミー型 機密性が高い 密着するので窮屈に感じる
  • ダウンタイプ 暖かくコンパクト、価格が高い
  • 化繊タイプ 価格が安い、気軽に洗える

 

 

 

春夏秋のスリーシーズン使えるシュラフと冬用シュラフと分類させるので冬用シュラフと表記されている商品の中から選ぶ。

 

商品に主な使用限界温度が記載されていると思うので、+5度が快適に使用できる温度と考えるのが良いとされている。

 

 

 

プライバシーポリシー お問い合わせ