アウトドア好きのポジティブ男が生活を楽しむブログ

アウトドア漬け日々を書いています。気軽に読んでください。 2018 10/22開設

サラリーマンに出来る財テク。オススメの資産運用

 お金に関する考え方の違い 

  • 貯蓄を重視する
  • 食を重視する
  • ファッション
  • 習い事
  • 交際費
  • ギャンブル
  • その他買い物

 

千差万別だがカテゴリライズすると、それらは全部趣味なのだ。

 

人間は趣味のために働き、趣味のために生きる。

それが全てです。

 

 

  

その為に出来る努力する。

f:id:hajisummer:20191102110025j:plain

 

 普通のサラリーマンの私に出来ることは限られている。

 

 

普通のサラリーマンに出来る資産管理

  • お小遣いの範囲で出来る投資
  • 副業
  • クーポンやアプリでの割引
  • ギャンブル 

種類はさまざまあるので割愛するが、どれも元手が少なければバックが少ない。

リスクを取ればリターンは大きいのだが・・・

 

 

とは言うものの変化を嫌うツマがいるので動けない。

 

ただ唯一続けていることは株式優待。

 

イオンホールディングスの株式優待

  • イオンで買い物総額の3%分が現金で半年ごとに返金されます(100株の場合)
  • 配当金も年間3,400円(2019年)

 

仮に年間100万円分買い物すれば、3%分の3万円が現金で返金されます。

 

試算(Bが大好きな私の場合)

毎日1本のある飲み物B(200円)を飲むと過程して、

200✖︎365=73,000

73,000の3%=2,190円のキャッシュバックになる。

        ※我が家は飲み物Bに関して個人負担になっています

 

ざっくりと年収500万の過程の食費が年間50万だとすると

キャッシュバックは1、5万円

 

配当金3、400円

飲み物Bのキャッシュバック2,190円

家族の食費のキャッシュバック15,000円

 

トータル20,590円の利益が出ることになる。

     ※食費以外の消耗品を購入すればもっと利益が増える

 

株は上がったり下がったりするので一概には言えないが現在は100株で21万ほど。

 

約21万円で約2万円ほども純利益が出るということは・・・

 

ざっと約10パーセント弱!!!

 

銀行の金利が0.001%と天文学的な数字が謳われる昨今に、とんでもない乖離。

 

圧倒的乖離!

 

オススメのサラリーマンが出来る財テクでした。

 

 

 

 

 

 

 

プライバシーポリシー お問い合わせ