アウトドア好きのポジティブ男が生活を楽しむブログ

アウトドア漬け日々を書いています。気軽に読んでください。 2018 10/22開設

銀杏を食べる。銀杏の食べ方と中毒について

銀杏中毒

f:id:hajisummer:20191002124359j:plain

銀杏の食べ方

子どもには2粒くらいまで。大人でも食べ過ぎは良くないようです。

症状は嘔吐と痙攣。顔面蒼白、呼吸困難、めまいや意識混濁、便秘や発熱が起きます。

過去に死亡例もあるそうです。

 

美味しい物には毒がある。

 

綺麗な花にはトゲがある。

 

犬も歩けば棒に当たる。

 

 

 

フグは食いたし命は惜しし

 

とはよく言ったもので、先人たちの作った諺には学びが多い。

 

 

nature-hunt.jp

 

銀杏の食べ方

  1. 銀杏の殻を割ります。
  2. 熱したフライパンに銀杏を入れ、炒っていきます。
  3. 5分ほど炒るとパンパンはねるてくるので、そうしたら塩を入れます。
  4. 塩は焦げると苦くなってしまうので、軽く混ぜる程度で火を止めてください。お皿に盛れば出来上がりです。

www.youtube.com

 

 

Twitter始めました。気軽にフォローお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへ
にほんブログ村

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

プライバシーポリシー お問い合わせ